手作り化粧水は敏感肌の私に最適でした!その注意点と使い方

公開日: : 手作り化粧水

手作り化粧水

Miiさんの投稿です。

私は敏感肌なので、
ずっと無添加化粧品の化粧水を
使い続けていました。

しかしある時、その化粧水が
製造中止になってしまったのです。

そのため、別の無添加の化粧水を
探すことになりました。

 

ネットでいくつか調べて、取り寄せて
試供品を使ってみたところ、
ヒリヒリとした刺激を感じたり、
赤くなったりするものや、
保湿力が物足りなかったりして、
いまいちこれといった物が
見つかりませんでした。

刺激もないし、
保湿力もまあまあだった化粧水は、
価格が少し高すぎたので、
使い続けるのが難しいと感じました。

結局、肌に合っている、
効果、価格の3つの条件
がすべて
当てはまる化粧水は見つかりませんでした。

 

手作り化粧水は敏感肌の私には最適でした。

そんな時、
何気に見ていたある女性のブログで、
手作り化粧水を使っているといった内容を
目にしました。

それまで、
化粧水は買う物だとばかり思っていたので
手作りできることに驚きました。

そこには、必要な材料や作り方、
注意することなどが書かれており、
これなら私も作れそうだと感じたので、
挑戦してみることにしました。

 

手作り化粧水の材料は本当にシンプルです

精製水95ccに
グリセリン5cc(小さじ1杯)を
混ぜれば出来上がりです。

そこに、尿素やヒアルロン酸など
好みで入れることもできます。

ただ、私は超敏感肌で、極力シンプルな
材料にしておきたかったことから、
精製水とグリセリンのみにしました。

 

精製水500mlが150円ぐらい、
グリセリン500mlが600円ぐらいと、
かなり手頃な価格です。

いずれも近所のドラッグストアで
購入できます。

コスト面でもかなり安く済むので、
とても助かります。

手作り化粧水は、市販のものと違い
長期の保存はできません。

保存期間は1週間から10日ぐらいと
なっています。

冷蔵庫で冷やして保存します。

私の場合は、曜日を決めて、
忘れずに作るようにしています。

 

手作り化粧水の注意点は?

手作り化粧水を作って入れておく容器は、
プッシュ式のボトルを買いました。

最初、100円均一で購入したものを
使おうと思っていました。

しかし、プッシュ部分があまり上手く
機能しなかったので、
雑貨店で300円で購入した容器を
使うことにしました。

容器は1度購入してしまえば、
ずっと使えるものですので、ケチらずに
使いやすいものを選ぶのが大切です。

プラスチック容器を購入した場合は、
毎回エタノールで消毒します。

エタノール
ドラッグストアで購入できます。

無水エタノールなど色々種類がありますが
私は、消毒用エタノール500ml、500円
ぐらいのものを購入して使っています。

ちなみに、ガラス製の容器を使う場合は
煮沸消毒をします。

 

手作り化粧水の使い心地は最高です。

水とグリセリンだけなので、
水のようにサラッとしていて、
全く刺激もありません。

あまりに水みたいなので、
効果が心配になりましたが、
しっかり保湿効果も実感できたので
安心しました。

香りも全くなく、
臭い敏感でもある私にとっては、
最高に使いやすい化粧水に出会えました。

 

手作り化粧水の使い方。たっぷり使いましょう!

毎回約100ccの手作り化粧水が
できますので、1週間で使い切ってしまう
ことはほぼありません。

どんなに贅沢使いをしても余ります。

以前使っていた無添加化粧水は
少し割高の価格だったことから、
ケチって使っていました。

ですが今は、どうせ、1週間で
作り直すために捨てることになるのなら、
出来る限り使い切りたいと思い、
かなり化粧水をたっぷり使うようになりました。

顔が化粧水でびちゃびちゃになるぐらいに
化粧水をつけています。

それでも余るぐらいなのです。

 

しかし、
それが思わぬいい結果を生みました。

たっぷりの化粧水が肌に馴染んで、
しっかり保湿できるようになったのです。

精製水とグリセリンのみという
シンプルな成分にも関わらず、
こんなにしっかり肌の保湿力を高めて
くれる
とは思ってもいませんでした。

 

もしかしたら、
今までケチッて使っていたのが、
肌の乾燥の原因だったかもしれません。

潤い成分は豊富に含まれている
無添加化粧水だったのですが、
使う量が少なすぎて、
肌に充分な保湿効果が行き渡って
いなかったのかもしれません。

そう考えると、
コスト面で優秀な手作り化粧水は、
たっぷり使えるので、
それだけで肌への保湿効果を高めることに
繋がったみたいです。

 

ただ、
1週間おきに新しく作り直さなければ
いけないという手間があります。

その際には、
容器をしっかり消毒する必要もあります。

ですが、それさえやれば、
使いやすい化粧水を使えるので、
私にとっては全然手間に感じません。

寧ろ、安くて低刺激で、
保湿効果があるという、
条件にピッタリな化粧水

手作りで簡単に手に入るだけで
とてもラッキーだと思いました。

 

手作り化粧水のまとめ

ただ、冬の乾燥しやすい時は、
化粧水とクリームを併用
しています。

さすがに手作り化粧水だけでは、
保湿効果が物足りなくなります。

でも、夏は化粧水のみでも十分保湿できます。

肌の乾燥具合に合わせた使い方をするのが
ポイントです。

 

手作り化粧水のおかげで、
乾燥ぎみだった肌は
しっかり保湿されるようになり、
小じわが減りました。

肌にハリやツヤも出てきました。

 

以前は半日もすれば、
肌がカサついてきていましたが、
今は1日中しっかりとしっとりしています。

おかげで、肌が若返った感じもあります。

おそらくこの先ずっと手作り化粧水を使い続けると思います。

 

yajirusi化粧水を手作りで グリセリン ヒアルロン酸入りの作り方 

 

関連記事

化粧水 手作り 作り方

化粧水を手作りで グリセリン ヒアルロン酸入りの作り方とデメリットは?

現在、ドラッグストアには数え切れないほどの種類の化粧水が並んでいますね。 みなさんはその中

記事を読む

保湿効果 化粧水

保湿効果の高い化粧水と美容液はこれ!敏感肌には手作りで!

乾燥肌の酷い方へ、保湿効果の高い化粧水や美容液の紹介です。 貧寒肌の方へは、手作り化粧水と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑