ライスフォースのトライアルセットのレビュー!使ってみたデメリット!

公開日: : 最終更新日:2017/02/12 ライスフォース

ライスフォース トライアルセット

 

美肌自慢の芸能人や人気モデル、美容のプロであるメイクアップアーティストなども愛用しているという、保湿力がすごいと評判のライスフォース。

巷に溢れる「ライスフォースを使って超乾燥肌が改善した」とか「すっぴん美人になった」、「毎朝鏡を見るのが楽しみに!」などのクチコミの数々は果たして本当なのか、実際にトライアルキットを購入して試してみました。

 


<1,300万本突破>ライスフォースの公式サイトへ!

★第1章

ライスフォースのトライアルセットレビューです!

以下、ライスフォースのトライアルセットを実際に注文したうえでのレビューです。

週末の土曜日、夜遅くにネットで注文。週が明けて月曜日には「ご注文商品を発送いたしました」という発送情報メールが届きました。
その翌日には自宅の郵便ポストの中に、ライスフォースの写真がデザインされたブルーの箱が到着。
通販としては問題ないスピード感で、トライアルセットが手元に届きました。

 

IMG_0683

箱に入っているのは「米肌美人 ライスフォース トライアルキット【スペシャル5点セット】」です。「今日から感じる、感動のハリとうるおい~美肌育成10日間~」の文字とともに、ブルーのライスフォースシリーズがずらりと並んでいます。

 

5点セットとして送られてきたのは、以下のもの。

【ステップ1:うるおす】ディープモイスチュアローション

【ステップ2:たかめる】ディープモイスチュアエッセンス

【ステップ3:しろく】ホワイトニングクリアエッセンス

【ステップ4:まもる】ディープモイスチュアクリーム

【ステップ5:ふせぐ】UVプロテクトミルク

さらに、5点セットと言いつつも、ステップ4の「ディープモイスチュアクリーム」の代わりにエイジングケアとして使える「プレミアムパーフェクトクリーム」も同梱されており、より年齢肌が気になる人へのアプローチも忘れていません。

 

実際に使い始めるにあたって役に立ったのが、具体的なお手入れステップと、1回の使用量が写真付きで分かりやすく説明された「お手入れステップ&ガイド」。実物大の手のひらの写真の上に、ローションならこのくらい、クリームならこのくらいと、実際に使用する量が写真で説明されているので、具体的な使用量が一目で分かります。

朝と夜のどちらで使えば良いのか、どのようにして肌に浸透させればより効果的なのか、重ねづけはどのタイミングなのかなど、使用時の具体的なポイントも記載されているので、初めてライスフォースを使う人でも、このガイドがあれば心配ありません。

また、ライスフォースの開発ストーリーがイラストで掲載された「ライスフォースのヒミツがわかる! 誕生秘話BOOK」には、20代から70代までのライスフォース愛用者の声がたくさん載っていて、使用前にこれを読むことで「これから10日間お手入れを頑張ると、この人たちみたいな美肌に近づくかも!」とお手入れへのやる気もアップします。

 

ライスフォースの紹介パンフレットには、改めて
1)業界愛用者1,711人突破!(※2015年6月末現在)
2)プロの撮影現場でもRICE FORCEが大活躍!
3)実際にご使用いただいているお客様からのうれしいエピソード
4)海外の一流高級スパが次々と採用するなど、世界に拡大!
5)12年連続715回にわたって、人気女性誌に掲載(※2015年6月末現在)

といった情報が紹介されていました。ひと通り目を通したところで、ライスフォースに関する予習は完璧! 夜の入浴後から、いよいよ10日間のお手入れがスタートします。

yajirusi
ライスフォースのトライアルセットはこちらから!

 

★第2章

ライスフォース 使ってみた!

実際にライスフォースのトライアルキットを使ってみました。匂いが気になるというクチコミも見かけましたが、わざとらしい香りもなく、個人的には全く気になりませんでした。

【ステップ1:うるおす】ディープモイスチュアローション
透明で少しとろみのあるテクスチャー。シャバシャバと指の間からこぼれていくようなことがないので、両手のひらの間で温めて使うのにぴったりです。ガイドに従ってハンドプレスで使ってみたところ、最後には肌が手のひらに張り付いてくるようなもっちり感があり、保湿力の高さを感じました。

【ステップ2:たかめる】ディープモイスチュアエッセンス
プルプルとした透明のテクスチャー。約1cm大のサイズが1回量で、たったこれだけで顔全体に足りるだろうかと一瞬不安になりますが、驚くほど伸びが良いので問題なし。自分の肌状態を見て、目元や口元などの乾燥が気になる部分には重ねづけをすると良さそうです。


【ステップ3:しろく】
ホワイトニングクリアエッセンス
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ美白美容液。ガイドにはディープモイスチュアエッセンスと同量で良いと書いてありますが、その量では顔全体に行きわたらせるにはちょっと不安な感じ。シミやくすみの気になる部分を中心に付けるのであれば、その量で問題なさそうです。

【ステップ4:まもる】ディープモイスチュアクリーム
うるおいを閉じ込めるクリーム。やや大きめのあずき粒大が一度の使用量ですが、これもよく伸びます。薄付きなので乾燥肌の人はもう少し足したくなるかもしれませんが、両手で顔を包み込むようにして肌に密着させるうち、お肌が内側から跳ね返してくるような感覚があります。
同梱されていたエイジングケアクリーム「プレミアムパーフェクトクリーム」とも使い心地を比べてみました。こちらはさぞかし濃厚なクリームだろうと勝手に想像していましたが、実際の使い心地は思いがけずライト。それなのになじませるにつれて、肌が手のひらに吸い付いてくるような感じです。年齢肌が気になる人は、こちらを使ってみるのも良いかもしれません。

【ステップ5:ふせぐ】UVプロテクトミルク
朝のお手入れの最後に使う日焼け止め。白いミルクのようなテクスチャーで、使い始めはサラサラしていますが、伸ばすうちにモッチリしてきます。少しペタペタするので、すぐにメイクをする人は、ここでいったんティッシュオフするとヨレがありません。

yajirusiライスフォースのトライアルセットはこちらから!

ライスフォース トライアルセット

 

★第3章

ライスフォースのメリット・デメリット!

約10日間、休まず朝晩のお手入れを続けました。これまで、油分の多いスキンケア商品を使って肌が荒れてしまったこともありましたが、ライスフォースはそういった肌への刺激を全く感じることなく、ひたすら潤いだけを感じる濃密な10日間でした。

どのステップも両手のひらでじっくりと温めてから、その手で顔を包み込むようにして、ゆっくりと時間をかけてハンドプレスするのが効果的。特に夜にじっくりお手入れしておくと、翌朝の肌のハリが違いました。

全体的にこれといって不満はありませんでしたが、強いて言えばホワイトニングクリアエッセンスのお試し量が少なかったのが残念でした。手のひらで温めてハンドプレスをしているうちに、みるみる肌がもっちりしてくるのを感じるので、是非とも毎晩顔全体に贅沢に使いたかったのですが、5日ほどでなくなってしまいました。

ライスフォースのデメリットとしてよくあげられる価格に関してですが、実際に使用してみて一定の潤い効果を感じましたので、それほど料金が高いとは思いません。シンプルなお手入れステップで、人工的な香りづけもなく気持ち良い使用感でしたので、続けて使ってみても良いなと思えるスキンケアシリーズでした。


<1,300万本突破>ライスフォースの公式サイトへ!

 

★まとめ

ライスフォースのトライアルセットレビューのまとめ

とろみのあるテクスチャーといい、ハンドプレス後に肌が押し上げてくるような感覚といい、クチコミどおりの保湿力を感じさせてくれたライスフォースのスキンケアシリーズ。
多くの人の絶賛の声は嘘ではありませんでした。乾燥肌に悩んでいる人は、ライスフォースの潤いパワーを一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ライスフォース 芸能人

ライスフォースの特徴!口コミ評判、誕生秘話で効果が分かる

  乾燥肌に悩む人の間で話題のスキンケアシリーズ「ライスフォース」。 お米

記事を読む

ライスフォース 芸能人

ライスフォース愛用の芸能人は? 雑誌掲載やメディアも紹介

芸能人やモデル、メイクアップアーティストなど、美容のプロたちも愛用しているというライスフォー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑