インナードライの原因と改善!スキンケアのおすすめはこれ!

公開日: : 最終更新日:2017/07/27 スキンケア

インナードライ 原因

暑い季節、お肌のてかりやべたつきが気になりますね!
「何だか脂っぽいから、こまめに洗顔して油取り紙も使っているのに全然改善しない!」
なんて事はありませんか?

もしかするとそれ、インナードライかもしれません!
 

【敏感肌のためのエイジングケア】アヤナストライアルセット

 

 

★第1章

インナードライの原因とは?

インナードライの原因をお話ししますが、まずは、インナードライとはどういう意味でしょうか?

 

・第1章-1

インナードライとは

それではインナードライとは一体どういう意味なんでしょうか?
お肌には脂性肌や乾燥肌があるのは皆さんご存じだと思います。
脂性肌はいわゆる脂の多い肌で、乾燥肌は水分の少ない肌です。

人間のお肌は脂性肌乾燥肌か、場所によって脂性肌と乾燥肌が混ざっている混合肌の三種類だと言われていました。
ところが、最近インナードライと言うのが注目されていて、何と女性の8割にこの傾向があると言われているんです!!

普通お肌の水分は表面の皮脂によって守られているので、脂性肌であれば水分量は十分なはずです。

 

・第1章-2

インナードライの症状

ところが、インナードライは乾燥性脂性肌とも言い、お肌の表面は脂っぽいのに、内側は乾いているという状態なのです。
たとえば、顔が脂でてかっていたり、ニキビが出来たりしているのに、洗顔後、お肌がつっぱっている感じがしたり、すぐにかさついたりしていませんか?
もしそうなら要注意!インナードライの可能性があります。

肌の水分量が少なくなると、体は水分を守ろうとして脂質を多く作り出します。
しかし、脂質は水分を守るだけで、増やす事は出来ません。
肌の内部は乾いたままです。

これがインナードライという状態です。

 

・第1章-3

インナードライと脂性肌の違い

女性の側からすれば、肌がてかったり脂っぽかったりするのは大問題!
「脂質を取り除かなきゃ!」と洗顔をこまめにしたり、さっぱりタイプの化粧水を使ったりして脂対策を取ります。
それによって内部の乾燥が進み、体はますます「これは大変」と脂を出してくるのです。

インナードライの一番の問題はこの悪循環なんです!

原因が分からないと自分は脂性肌だと勘違いしてしまい本来の対策とは真逆の方法を取り続けてしまいます。
そうしていつまでも状況が改善せず、酷くなる一方になってしまうんです。

インナードライに悩む

まずは自分のお肌が洗顔後つっぱった感じがしないか、化粧ののりが悪くないか等、よく見直してみましょう!
もし思い当る事があれば水分が不足している可能性がありますから要注意!

 

★第2章

インナードライを改善するには?!

 

・第2章ー1

インナードライは水分不足が原因。

「それなら化粧水をたっぷりつけて保湿すればOK」と思ったアナタ!
それはちょっと早計かもしれません。

まずはお肌の仕組みを見て行きましょう。

お肌の表面に近い角質層は細胞と細胞を支える細胞間脂質という物質で出来ています。
細胞間脂質にはセラミドという物質があり、水分を保つ働きがあります。
そしてセラミドには外部刺激からお肌を守ると言う、バリアの機能もあるのです。

※↓バリア機能の図

 

セラミドが減るとお肌が保てる水分量も減り、バリアの効果も低下します。
そこで体が危機を感じ、脂質を多く分泌して水分を守ろうとします。
これがインナードライの状態です。

しかし、脂質はそれほどバリア効果が高くないので、外部からのダメージを少なからず受けてしまい、これがお肌の老化の原因なると言われています。

セラミドには水分を守る役割があるので、セラミドが減っている状態で水分だけを補給してもしっかり保湿されません。
ですので、まずはセラミドを補給してあげる事が重要になります。

セラミドは肌に浸みこませることによって補給できると言われているので、まずはセラミドが入っている化粧水を使う事が大切です。
洗顔をしたらすぐにセラミド入りの化粧水をたっぷり使って水分とセラミドを補給しましょう!
洗顔後時間が経つと乾燥が酷くなるので、「なるべく早く」がポイントです。

 

・第2章ー2

インナードライには皮脂を取りすぎないこと!

そしてもう一つ大事なのは皮脂を取りすぎない事!
顔が脂っぽいと気になりますよね。思わず油取り紙を使いたくなる気持ち、分かります!
でもそこをぐっとこらえてください。
その脂はお肌のバリアになってくれているのです。
皮脂を取るとますますバリア効果が弱まり、肌のターンオーバーに影響が出てしまいます!

 

・第2章ー3

インナードライは洗顔をしすぎないように!

同じように、洗顔も頻繁にしないように気をつけてください。
お肌が弱くなっているので、洗顔料を刺激が少ないものに変えたり、
落ちにくいメイクをしないように気をつけたりするのも効果があるそうです。

メイクをしない場合は洗顔料を使わない、というのもおススメです。
実は顔の汚れは汚れだけならお湯の洗顔だけでほぼ落ちるそうです。
メイクをしていれば洗顔料を使わないわけにはいきませんが、外に出ない日はノーメイクで過ごして洗顔料を使わない日を作ってみてください。

セラミドが補給され、お肌の状態が安定すれば脂質の分泌も弱まると言われています。
脂質が出ると言うのはまだまだインナードライの状態だと言う事ですので、ここは少しこらえてお肌の改善を待ちましょう!

 

・第2章ー4

インナードライの原因!

そしてもう一つ考えなくてはいけないのが、インナードライになってしまった原因です。

1、インナードライは肌が乾燥する現象ですので、一番の原因は乾燥した環境にあります。
例えば冷暖房。オフィスや公共施設では温度がコントロールされていますから、空気は乾燥しがちです。
冬だけではなく夏もしっかり保湿してくれる化粧品を使いましょう。

 

2、また、夏場の冷房は冷え性にもつながります。
末端神経に血液がいかなくなると、必要な栄養や水分が細胞に届かなくなって乾燥してしまう事があるので、
上に何かを羽織ったり、ひざかけを使うなどして冷えすぎないように注意して下さい。

 

3、また生活習慣も大切です。

ストレスが溜まるとお肌の調子が悪くなる方は多いと思いますが、
これはストレスにより自律神経が弱まって血流が悪くなるからだと言われています。
ストレスが溜まっていると感じたら、運動するようにしたり、リラックスする時間を作ったり、
「ストレス解消の時間」を作ってみましょう。

 

4、睡眠不足や食事の乱れもターンオーバーに影響が出ます。
特にお肌を作る大事なコラーゲンはビタミンCがないと生成できないので
なるべく意識してビタミンCを取ることも大切ですよ!

 

洗顔や化粧品だけでなく、普段の生活も重要なのですね!
生活習慣を改善する事はお肌の改善だけでなく、病気の予防にもなりますので
少しずつ見直していきましょう!

 

★第3章

インナードライのスキンケアのおすすめは?

インナードライの改善には日々のスキンケアでセラミドを補充するのが大切!
それではセラミドが入っていると書かれている化粧品ならどれでもいいのでしょうか?

実はセラミドには色んな種類があるのです。
人の体にあるセラミドはヒト型セラミドと言うのですが、
化粧品に入っているのが全てヒト型セラミドとは限らないので要注意です!

インナードライ改善

実はセラミドは生成方法によって大まかに三種類に分ける事が出来るのです。

 

■ヒト型セラミド
ヒトの体にあるセラミドと同じ構造のものを化学的に生成したものです。
同じ構造なので、3種類の中でももっとも効果が高く、刺激が少ないと言われています。
「セラミド2」「セラミド3」のように、セラミドの後に数字が書かれている物がこれになりますよ!

 

■非ヒト型セラミド
馬や豚から抽出した動物性セラミドとお米や麦から抽出した植物性セラミドがあります。
哺乳類から取りだしたセラミドなので動物性セラミドの方が人間のセラミドと親和性が高いと言われています。
「ウマスフィンゴ脂質」「コメヌカスフィンゴ糖脂質」等、「セラミド」という言葉を使わない名称や「植物性セラミド」「ビオセラミド」と書かれている物がこれに当たります。

 

■疑似セラミド
似てはいますが、セラミドではない物です。
化学的に作られたセラミドと似たような物質だと思って下さい。
保湿効果も上記二つのセラミドよりも少ないと言われています。
「ヘキサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド」等、化学物質の書かれた長い名前の物がこれに当たる事が多いです。

 

つまり、インナードライを効果的に改善したければ、
「セラミド+数字」の書かれた、ヒト型セラミドの物を選ぶのがおススメです。
{セラミドー1」とか「セラミドー2」「セラミドー3」とかです。

 

・第3章ー◆

インナードライ肌にはアヤナス

ヒト型セラミドが入っている化粧品の中でも、
一番のおススメはディセンシアのアヤナスです。
ディセンシアはポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドなので荒れた肌にぴったり!!
刺激が少なく効果が高いスキンケア化粧品なんです。

アヤナス公式サイトはこちら!

それだけではなく、アヤナスのローションには「ナノセラミド」というのが配合されています。
これはヒト型セラミドを小さいカプセル状にした物で、肌の内側まで少しずつほどけながら浸みこむようになっているんです。
そのため、肌の表面にとどまるのではなく、内側までしっかりセラミドが届くんですよ!!


アヤナスのヒト型ナノセラミドの図

ヒト型ナノセラミド

インナードライは肌の内側の乾燥ですから、奥深くまでしっかり届くナノセラミドには
一番のおすすめです!!

 

またアヤナスのクリームにはターンオーバーが正常化するまでお肌の表面をバリアで守ってくれる「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術も使われているんです。
ヴァイタサイクルヴェールはお肌の内部にセラミドが浸みこみ、しっかり保水出来るようになるまで
表面にバリアを張って外部刺激が届かなくなるようにしてくれます。

インナードライが酷くて悩んでいる方には是非お試し頂きたい化粧品です!

 

インナードライのまとめ

冷暖房にストレス、寝不足などから起こるインナードライ!
まさしく忙しい現代の女性の問題ともいえますよね。

お肌が衰えると老けて見えるので、女性にとっては大問題!!
しっかりしたスキンケアで改善、予防していきましょう!!

関連記事

目の下のクマ

目の下のくまの原因は?治す方法と毎日のスキンケア。

ふと鏡に写した自分。仕事終わりに何気なく見た電車の窓に写る自

記事を読む

脂性肌

諦めたくない脂性肌の悩み 毛穴 ニキビ 美白何とかしたい!

二十五歳の方からの投書です。 職業は普通の会社員です。かなりの脂性肌です。 中学

記事を読む

顔くすみ なぜ

顔のくすみはなぜ?改善する食べ物と化粧品で肌が明るく!

  夏は紫外線も強い上クーラーなどで乾燥しがちでお肌に大敵な季節ですよね!

記事を読む

肌 潤い シートパック

肌の潤いはシートパックでシミやしわ対策 のんびりと!

  47歳 女性 専業主婦です。肌質は敏感肌~混合肌のようです。数年前から鏡

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイル 肌の保湿や美白には100%天然のこのオイル

  季節や体調によって変化する、女性のデリケートなお肌。スキンケアに何を使っ

記事を読む

インナードライ肌 改善

インナードライ肌を改善方法 洗いすぎない・水分補給・蓋をする

オイリー肌、ドライ肌、混合肌と肌質には幾つか種類がありますが、中でもスキンケア方法が難しいの

記事を読む

アトピー 敏感肌

アトピー敏感肌のスキンケア 月1,000円以下で乾燥に水分補給

生まれたときから29年間、毎日かゆみとの闘いを強いられています。アトピーと言われる敏感肌なん

記事を読む

乾燥肌 クレンジング

乾燥肌のスキンケアのやり方は大丈夫?出産後にクレンジングを変えた!

乾燥肌でお悩みの方は、とても多いと思います。 私(30代後半)もその一人。 でも最近

記事を読む

肌ラボ 肌荒れ

肌ラボの白潤で夏の肌荒れ対策を!ビタミンc誘導体配合です!

  夏になると、汗で肌もべたつきますし油分の分泌量も増えてニキビもできがちな

記事を読む

美肌 なりたい

美肌になるには基本は保湿!理由と方法!この化粧水ですべすべ!

  美肌になりたい!皆さんそう思います。美肌の基本は保湿です。 保湿肌にと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑