化粧品は使わない方が良い?スキンケアを何もしない効果とは?

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 スキンケア

スキンケア 何 も しない

「化粧品を使わないと肌が老化する」「化粧品がないと絶対ダメ」こんなふうに思っていませんか。

でも、本当に化粧品を使わないと肌が老化するのでしょうか。

もしかしたら、化粧品が肌老化を進行させている可能性があると思いませんか?

私は今現在、化粧品を使用していません。
化粧品を使わない方が肌の調子がよいです。

実は化粧品の使用で肌の状態が悪化することがあるのです。

 

 

化粧品は使わない方が良い?

私も以前は化粧品を使用していました。
毎日、洗顔後には化粧水をたっぷりとつけて、化粧水だけだと潤いが逃げてしまうので、クリームでフタをしていました。

化粧品がないと肌が乾燥する、シワが増える、肌が老化すると思っていたのです。

 

もちろん、紫外線対策も万全に行います。

外に出るときには、必ず日焼け止めを塗って帽子をかぶります。

帽子はつばが大きい顔全体を日差しから守れるものです。

家の中にいても窓ガラスを通して紫外線が入り込んでくるので、家の中で過ごすときでも日焼け止めを塗っていました。

それにもかかわらず、あるとき急にシミが増えだしました。

紫外線対策が不十分なのだろうかと思って、日焼け止めを頻繁に塗ったり、化粧品でのケアもより丁寧に行いました。

それでも、シミは増える一方です。

 

そんなとき、何もしないスキンケアのことを知りました。

何もしないスキンケアとは、洗顔は水だけ、その後には化粧品でのケアをしない方法のことです。

化粧品が肌の状態を悪化させるので、化粧品を使ってはいけないというのです。

はじめは信じられませんでした。

でも、化粧品でケアをしているのにシミが増え続けるので、もしかしたら化粧品が悪いのではないかという思いがあり、何もしないことにしました。

 

すると、シミの増加が治まったのです。

何もしなくても肌にトラブルは出なかったのですが、やはりケアをしないと心配になります。

そこで、また化粧品を使い始めたのですが、化粧品を使うとシミが増えます。

やっぱり、化粧品の影響でシミが増えていたみたいです。

その経験があって、今では化粧品を使用していません。

 

どうしてスキンケアをしない方がいいの?

肌表面の角質層には、紫外線、花粉、ホコリなどの外部刺激から守ったり、肌内部の水分蒸発を防ぐ働きがあります。

角質層は、角質細胞と細胞間脂質で構成されています。

レンガ塀で例えると、角質細胞はレンガ、細胞間脂質はモルタルです。角質細胞のすき間を細胞間脂質が埋めてつなぎとめています。

この構造が守られていることで、健康な肌が維持されています。

ところが、化粧品でケアをすると角質層の構造が乱れてしまいます。

化粧水をたっぷり使うと肌が潤う気がしますよね。

しかし、化粧水を使うと逆に肌の乾燥が進行します。

化粧水の水分が呼び水となって、肌の潤いまで一緒に蒸発させてしまうからです。

また、水分が蒸発する際に角質層がめくれてしまい、肌が乾燥しやすい状態になります。

乳液やクリームを塗れば、肌からの水分蒸発を防げそうですよね。

 

しかし、乳液やクリームを使用すると角質層が壊れてしまい、ますます乾燥はひどくなります。
乳液やクリームは油分と水分が混ざったものです。通常、油分と水分は簡単に混ざりません。

そこで、二つを混ぜ合わせるために界面活性剤が使用されます。
つまり、乳液やクリームを使用すると、界面活性剤を肌に大量に塗りつけることになります。

そして、界面活性剤が角質層をドロドロに壊してしまいます。
角質層の構造が壊れてしまうと、そのすき間から水分が蒸発をして肌が乾燥をします。

 

角質層には紫外線から肌を守る働きがありますが、その働きが低下をすれば紫外線の影響を強く受けます。
シミ、シワ、たるみなどの肌トラブルの原因の70%は紫外線が原因の光老化です。

紫外線の影響を強く受けてしまえば、シミやシワなどができやすくなります。

 

化粧品を使用すると肌がつるつるになります。
これは合成ポリマーが配合されているからです。

カリボマー、コポリマー、ジメチコンなどと表記されています。
合成ポリマーは肌表面をラップのように覆ってツルツルにさせます。
合成ポリマーはクレンジング剤では落としにくく、角質層の構造を壊してしまいます。

 

どうやってケアするの?

では、何もしないスキンケアは、具体的にどのような過ごし方をしたらいいのでしょうか。

メイクもしない方がいいのですが、女性はメイクをしなければならないことがありますよね。
メイクをするのなら、石けんで落とせるものを使用します。

クレンジング剤には大量の合成界面活性剤が配合されていて、合成界面活性剤が肌にダメージを与えます。
石けんなら肌への負担が少ないです。

 

使用する石けんは純石けんです。純石けんとは石けん素地以外の成分を使用していない石けんのことをいいます。

全ての固形石けんが純石けんとは限りません。

原料名に石けん素地とだけ記載されているものを使用してください。

 

 

 

メイクをしていないときは水またはぬるま湯で洗顔をします。
洗顔前には、手を水でよく洗います。
手に水をためて、顔に押し当ててます。手が顔に触れないようにしてください。水に浸すという感じです。4~6回くらい水で洗えば十分です。

 

洗顔後には何もつけません。肌には自ら潤う力があるので、何もしなくてもしばらくすると乾燥は気にならなくなります。
しかし、長い間化粧品でケアをしていると、肌本来の力が低下をしているので、乾燥が気になると思います。そのときには、ワセリンを使用してください。

ワセリンは不純物や界面活性剤などが含まれず、肌に浸透することがありません。アトピーの治療にも使用されています。
黄色いワセリンは添加物が配合されているので、白色ワセリン、プロペト、サンホワイトなど添加物が配合されていないものを使用してください。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料・北海道・沖縄除く】白色ワセリン HGワセリン 500g 10P03D…
価格:1980円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)

 

乾燥が気になる部位に米粒1粒ほどをつけます。手のひらに広げて、手を顔に押し当てるようにつけます。こうすると肌につけるときの摩擦を防げます。

 

どうしても化粧品を使いたかったら

化粧品を使用することには癒しの働きがあり、また何もしないと不安もあると思います。どうしても化粧品を使いたいのなら、
「オラクル」がおすすめです。

オラクルは、ほぼ国産「無添加」「オーガニック」と言っても良い化粧品です。

ほぼと言いましたのは日本では
「オーガニック」の規定があいまいで、
「無添加」というのは、アレルギーの危険性がある成分102種類の成分(ほとんどが石油から作られた合成成分)が含まれていない。
だから102種類以外の物質が含まれていても「無添加」と呼んでいるので、あまり意味をなさない現状があります。

「オラクル」はほとんど植物から作られていて
合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料など、化学的な成分は無添加です。 防腐剤も植物で代用しています(だから他の化粧品に比べると、少々消費期限が少ないです)


オラクルの植物以外の合成成分です。

グルコシド(アクリレーツ/アクリル酸エキス(C10-30)クロスポリマー)⇒メイク落としに入っていて、皮脂と化粧品の馴染みを良くする成分です。
・BG ⇒潤いを保つために使っている成分で、防腐剤の為の植物をサポートする役目があります。化粧水と洗顔料に入っています。
この2つの成分は、ほとんど肌には影響がないとされています。

 



こちらに「オラクル」の記事一覧を載せます。良かったらご覧になってください。
 オラクル記事一覧

 

化粧品は使わない方が良い?のまとめ

いかがでしたか?化粧品に対する考え方は変わりましたか?

常識といわれていることは、実は間違っている可能性があります。その常識を疑ってみる必要もあります。
スキンケアをする、しないは自由です。

ですが、肌にどのような影響があるのかを知って化粧品を使用してください。

 

関連記事

肌 ターンオーバー

肌のターンオーバーの仕組みを!遅い弊害は?整えるには?

お肌の大敵、乾燥する長い冬を越しました。今からやってくるのは油分、皮脂が多くなる夏! 紫外線

記事を読む

初めてのスキンケアの方法と注意点! 基礎化粧品は何を選ぶ?

美しい肌のために欠かせないスキンケア。 初めてのメイクと同時にスキンケアを始めるという人も

記事を読む

顔くすみ なぜ

顔のくすみはなぜ?改善する食べ物と化粧品で肌が明るく!

  夏は紫外線も強い上クーラーなどで乾燥しがちでお肌に大敵な季節ですよね!

記事を読む

アトピー 敏感肌

アトピー敏感肌のスキンケア 月1,000円以下で乾燥に水分補給

生まれたときから29年間、毎日かゆみとの闘いを強いられています。アトピーと言われる敏感肌なん

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイル 肌の保湿や美白には100%天然のこのオイル

  季節や体調によって変化する、女性のデリケートなお肌。スキンケアに何を使っ

記事を読む

40代 肌 手入れ

プチ肌断食のすすめ その方法と効果!週末だけでお肌が改善

  今回は、このブログの内容に逆行する考えかもしれませんが、1つの方法として

記事を読む

インナードライ肌 改善

インナードライ肌を改善方法 洗いすぎない・水分補給・蓋をする

オイリー肌、ドライ肌、混合肌と肌質には幾つか種類がありますが、中でもスキンケア方法が難しいの

記事を読む

美肌 なりたい

美肌になるには基本は保湿!理由と方法!この化粧水ですべすべ!

  美肌になりたい!皆さんそう思います。美肌の基本は保湿です。 保湿肌にと

記事を読む

若い頃 肌 ケア

若い頃の肌のケア方法を教えて下さい。きれいでいられる秘訣は?

  若い頃のお肌は、ハリとツヤがあって美しいもの。それが年齢を重ねるとともに

記事を読む

肌 潤い シートパック

肌の潤いはシートパックでシミやしわ対策 のんびりと!

  47歳 女性 専業主婦です。肌質は敏感肌~混合肌のようです。数年前から鏡

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑