40代の肌のたるみの原因は?改善方法と化粧品の選び方

公開日: : アンチエイジング, 肌の悩み

女性ならいくつになっても若々しく綺麗なままでいたいですよね。
しかし、現実は同じ40代でも、若く見える人と年より上に見えてしまう人がいるのはなぜでしょうか?

その一つに、肌のたるみがあります。
その原因と改善方法、化粧品の選び方を紹介します。

引き締まった肌!欲しいですよね

 

 

★第1章

40代の肌のたるみの原因は?

肌は、表皮、真皮、皮下組織という三層構造になっています。
20代、30代の頃の肌悩みは実は主に表皮でのトラブルです。

そのため、しっかり肌に合うスキンケアをし、生活習慣を改善すればトラブルは早めに解消できるのです。

しかし、40代の肌の悩みは、主に真皮層でのトラブルになります。
一般的には、ハリ感のなさ、シワ、たるみ、毛穴など一筋縄ではいかない悩みが出てきます。

 

真皮層には、エラスチン、コラーゲン、基質などで構成されており、肌のハリ感を保つ重要な役割を持っています。
基質は主にヒアルロン酸などがふかふかのマットのように真皮層全体を満たしています。

その中をコラーゲンがネットのように広がり、エラスチンがバネのような弾力性を保っています。
この3つがバランスよく適切に働いていると、ハリのある若々しい肌を保つことができます。

真皮層には他にも新しくエラスチン、コラーゲン、基質を生み出す元となる線維芽細胞も
存在しています。
しかし、年齢とともに肌のターンオーバーは遅くなり、新しい細胞自体が作られにくくなってしまいます。

肌のたるみ
 

また、線維芽細胞は古くなったコラーゲンなどを再生もするのですが、再生機能も弱まっていくので、新しい細胞は作られず、傷んだ細胞のみが真皮に残ってしまう悪循環が起こってしまいます。

その部分の弾力が失われると、肌構造に歪みが生じてしまいます。
肌の内部を支えている真皮層が歪むことによって、表皮にまで、シワやたるみ、毛穴などの影響が表れてくるのです。

そのほか、紫外線に当たると真皮層がダメージを受けてしまい、ハリや弾力が失われる原因となってしまいます。
例えば小さい頃に真っ黒に焼いていた、部活で日焼け止めもつけていなかった人は要注意です。

気になる40代の肌のタルミの原因は、主にヒアルロン酸などが加齢とともに減少してしまうこと。
加齢や紫外線ダメージなどによってハリのもとであるコラーゲンエラスチンが作られにくくなり、再生されにくくなることが原因として考えられるのです。

 

★第2章

40代の肌のたるみの改善方法は?

では、どのようなケアをすればたるみは改善されていくのでしょうか?

まずは、たりなくなってしまった肌の保水機能をしっかりと補うことが大切です。
そして、ハリや弾力の元であるコラーゲン、エラスチンを増やすために、それらを作る線維芽細胞を活性化すること。
そして、遅くなってしまった肌のターンオーバーを正常化すること。
この3つが重要になってきます。

 

そのためにはまずは乾燥している肌をしっかりと保湿することが基本のケアです。
乾燥したままでは、たるみの改善は見込めません。

今のスキンケアを長年変えていない、若い時のままのスキンケアを使用している人は
一度スキンケア製品を見直す時期かもしれません。

肌の内側は確実に変化してきています。
若い時のままのスキンケアでは、真皮からくるエイジングダメージに、効果を実感するのは難しいでしょう。
化粧品カウンターなどで、肌のカウンセリングをしっかりと受けて、今の自分の肌を理解することが大切です。

 

そして、紫外線対策を一年通してしっかりと行うことも重要です。
紫外線、特にUVAは真皮層まで届き、肌構造を内側から壊してしまいます。
最近はブルーライトや赤外線までも肌にダメージを与えるということもわかってきています。

40代の方は、SPF値だけでUVカット剤を選ぶのではなくて、プラスアルファで美容液効果の高いものやブルーライト、赤外線カット対応などと、記載されているものを選ぶのも肌を若々しく保つコツです。

そして、何より一番大切なのは肌のターンオーバーを正常化し、ハリや弾力をよみがえらせることができる美容成分が配合されている、エイジングケアのスキンケア製品を使うこと。
エイジングケアのスキンケアは、今様々なブランドから優秀なものがたくさん発売されています。

 

どれも似ているようで実は働きかける場所や実感できるポイントが違ってくるのです。

自分の肌をしっかりと見極めて、どの部分をお手入れした方がいいのか
最適なスキンケア製品を見つけていきましょう。

 

★第3章

40代の肌のたるみ改善の化粧品選びは?

では、どのようなスキンケア製品を選べばいいのでしょうか?

まずは、スキンケアは肌をこする回数を減らすのが良い!と言われるようになりました。
つまりライン使いより、オールインワンの方が1回肌に触れるだけで済むというわけです。

今回は今話題の美容成分を取り上げ、その美容成分を含む、人気のオールインワンの化粧品も紹介します。

 

プロテオグリカン

まず、足りなくなってしまっている肌の保水機能を高めるためには、プロテオグリカンという美容成分がオススメです。
プロテオグリカンとは、もともと私たちの体内に存在しているもので、大変な保水機能があるそうです。

その保水機能はなんとヒアルロン酸の130倍もあるとも言われています。

実は真皮層の中にもプロテオグリカンは存在しており、肌の弾力を保ってくれています。
でも、潤いを保つスキンケア製品でよく聞くは、ヒアルロン酸ですよね。

実はプロテオグリカンは、美容効果はヒアルロン酸より高いことはわかっていたものの、大変希少であり、そのため値段も高価だったため、一般の化粧品に使われることはなかったそうです。

 

しかし、最近の研究により、プロテオグリカンが高品質のまま抽出することに成功した
化粧品会社が増え、私たちの目にも止まることが多くなってきました。

あのヒアルロン酸よりも肌をぷるぷるを潤わすことができるプロテオグリカン。

しかも、嬉しいことに肌のターンオーバーを正常化し、エイジングケアの効果も期待できるそうです。

これからはヒアルロン酸だけではなく、プロテオグリカン入りの化粧品を選ぶことで、若々しい潤った肌を目指すことができます。

 

プロテオグリカンとセラミド配合オールインワン化粧品↓↓↓

ナチュラルエレメンツ
 

ビタミンC

次に
肌弾力の元であるエラスチン、コラーゲンを増やし、線維芽細胞を活性化させるためにはビタミンCが効果的です。

えー?ビタミンCって美白でしょ?と思われがちですが、実はビタミンCはターンオーバーを正常化し、線維芽細胞を再生して、新鮮なエラスチン、コラーゲンをどんどん生み出してくれるんです。

しかし、ビタミンCは水溶性なので肌の内部にはとどまりにくい性質を持っています。
そこで、各化粧品会社はビタミンC誘導体という美容成分を使用しています。

ビタミンC誘導体とは、肌内部で安定しないビタミンCを他の美容成分と一緒にすることでビタミンCと同じ働きをするようにしたものです。
そのため、ビタミンC誘導体ではなかなか効果があらわれにくいのも事実です。

 

最近では
ビタミンCそのものを抽出し、スキンケア製品として使用可能にしている製品もあります。
ビタミンCの濃度が高ければ高いほど、その効果は期待できます。
またイオン導入器などで高濃度ビタミンCを肌内部に届けるというエイジングケアを行なっている美容皮膚科やエステなどもあるそうです。

もちろんビタミンCは肌の色ムラ解消にも大変効果的です。
内側からハリや弾力がアップし、さらに透明感までアップしてくれるなんて、ビタミンCはぜひとも取り入れていきたい美容成分ですよね。

 

↓↓↓ビタミンCとセラミド配合のオールインワン↓↓↓

メディプラスゲル保湿
 

レチノール

そして、最後に今話題のレチノールを紹介したいと思います。
レチノールとは簡単にいうとビタミンAのことです。

今年、しわを改善するという認可を受けた製品が誕生したことも大変話題になっていますよね。
化粧品なのにしわを改善できる、と言える日本初の製品が大ヒットしているそうです。
美容雑誌やCMなどでご覧になった方も多いのではないでしょうか?

う~ん!高価!

レチノールは使用方法や製品化がなかなか難しく、美容皮膚科などで購入していた人も多いと思いますが、化粧品として私たちの毎日のスキンケアとして使えるようになったことは、シワやたるみで悩む女性のまさに救世主だと思います。

また、レチノールは肌内部の水分量もアップしてくれるのでヒアルロン酸も増え、ハリのなさからくる毛穴も改善が見込めるそうです。
今までは美容整形でしか改善できなかったシワやたるみの悩みが、この製品によって安心安全で改善できるようになってきてるのです。

 

↓↓↓レチノールとセラミド配合、オールインワン化粧品↓↓↓

オールインワンゲル【リ・ダーマラボ】
 

セラミド

化粧品の成分でセラミドは、必須ですね。
セラミドのメリットは「バリア機能」に付きます。
 バリアがあるから、外からの刺激(乾燥・花粉・紫外線等)から肌を守ります。
 バリアがあるから、内側の水分を蒸散させません。

だから保湿に優れ、ハリのある肌を作ります。

上記3つのオールインワン化粧品には、全部「セラミド」が配合されている、人気の化粧品です。

「セラミド配合」で、「オールインワン」そして、女性誌・美容雑誌等にたくさん掲載されていることを元に選びました。

 

★まとめ

40代の肌のたるみのまとめ

今回、様々なスキンケアをご紹介しましたが、毎シーズン新しい美容成分は、発見され、新しい製品がどんどんと生まれてきています。

5年前には改善できなかったエイジングダメージも、今年は改善できるかもしれません。
なんだか年齢を重ねていくのが楽しみになってきますよね!

これからも新しい美容成分をどんどん試して、自分の肌に合うスキンケアを見つけていきましょう。

 

ラインの保湿化粧品ランキング

 

関連記事

40代 肌 手入れ

40代の肌の手入れの仕方。40代からのエイジングケアは?

シミ、シワ、くすみ、たるみなど、40代になって肌トラブルが気になってくる方が少なくありません。 い

記事を読む

目の下のクマ

目の下のクマが消えないで悩んでいます。アトピー性皮膚炎です。

目は口ほどにものを言い!と言いますが、目の下のクマは、顔全体が暗くなり、健康的に見えずに年齢

記事を読む

たるみ ケア

たるみをケアするコラーゲン!摂りたい栄養と化粧品成分!

  年齢とともに気になるのが肌のたるみだと思います。肌がたるむのはコラーゲン

記事を読む

赤ら顔

赤ら顔の悩みの対処方法、色々試してみて結論は!

男性の赤ら顔の悩みの投稿です。 私は39歳の男性で職業は営業職をしています。 肌質は乾燥しや

記事を読む

肌 若い 生活

肌の若い人は生活習慣にあり。食事や、無理なダイエットにも注意!

40代後半の主婦の方の体験談です。 40代後半の主婦です。 肌が若い女性って、生

記事を読む

産後の肌荒れ

顔の赤み かゆみ 乾燥の原因は?抑えるには?治すには?

お風呂上り、肌が渇いて突っ張る感じがする… そんな経験ありませんか? 放っておくとかゆく

記事を読む

フルアクレフ Flua Clefの口コミは?効果はこの高級成分から

辺見えみりさんプロデュースで注目の、フルアクレフ(Flua Clef)はいまだ生産が追い付か

記事を読む

顔の毛穴の開きや角栓づまりに悩んでいます。

28歳、女性、フリーター、ひどい脂肌の人の悩みです。 顔面中の毛穴の開き、角柱づまりにずっ

記事を読む

40代 女性 肌 悩み

40代女性の肌の悩み解決法!プラセンタの役割と人気ランキングは?

40代に入り、肌の疲れをヒシヒシと感じています。 眠っている間に顔についた枕の跡が、結局1日中

記事を読む

顔 シミ ほくろ 消す

顔のシミとほくろを消したい!シミは基礎化粧品で改善できる

  33歳、女性、専業主婦で、乾燥肌の方の投稿です。 つい最近、33歳

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑