肌年齢を若くする3つ方法と、若さを保つ4つのやり方はこれ

公開日: : 最終更新日:2017/12/23 うんちく

肌年齢 若くしたい

いくつになっても若々しく綺麗でいたいと思うものです。
特によく見られるのは肌!肌の中でも一番印象に残るのはなんと言っても顔です。顔の肌が若い方って実年齢より若々しく見えますよね。ということは、少し年齢が上がっても肌さえきちんとお手入れすればいつまでも若々しく見えるものなんです。

 

お肌というものは自分が手をかけたらかけただけ、応えてくれるものなんです。いつまでも若々しくいられるのも老けて見えてしまうのも自分次第ということです。さあ今日からできる方法を知って早速実践していきましょう!ここでは肌年齢を若くするための方法・保つやり方をご紹介します。

第一章

肌年齢を若くしたい!

肌年齢とは年齢を重ねるごとに上がっていくと思われがちですが、実はその肌の状態を知るためのもの。皮脂の量や乾燥具合、水分量、保湿量などを画像・数値にし、年齢化されたもののことを言います。同年代の方と比べて自分は今どんな状態なのかを知ることができるというもの。よく化粧品売り場に行くと「ピッ」と測定してくれますよね。あれのことです。

あと肌年齢というのは腸内環境も影響しているのだとか。肌年齢を若くするためには、ただ良いスキンケアアイテムを使うだけじゃなく、体内から綺麗になる必要があります。日頃からケアだけじゃなく、生活習慣を見直し、整えていくことが大切なんです。

肌年齢というのはさきほど「皮脂の量や乾燥具合、水分量、保湿量を年齢化したもの」と申し上げましたが、実際にぱっとその人を見た時、判断するのは数値ではなく「見た目」です。肌年齢を若くしたい場合のポイントは「顔全体の印象を左右する部分のケアを行う」ということなんです。
だとしたら肌年齢はどの部分で判断されているのでしょうか?
答えは、目の周りなんです。
目の周りの、

小じわ
くま
しみ
そばかす
たるみ

によって判断されてしまうんです。ということは、「目の周りのお手入れを丁寧に行う」ということが大切なんです。目元が綺麗にお手入れしたら随分と若く見られるようになるんです。

そして目元ケアだけでなく、頬や口周り、額といった部分の乾燥も厳禁なんです。乾燥というものは肌の老化現象にダイレクトに影響します。

肌の中に水分がきちんと入っていないと肌はカサカサ。ハリがないことによってたるみやシワの原因になります。このことから肌年齢が上がってしまうんです。肌に水分をきちんと補給し、保湿する。肌の中に水分を与え、保つことが肌年齢の数値を下げる方法なんです。
肌年齢を若くすることによって、見た目が変わります。見た目が変わると性格も変わるんです。

だんだんポジティブになり、ハツラツとし、明るくなります。そんなあなたを見て、
「若いね、若返ったね!」 と周りの人たちが声をかけてくれるんです。女性にとって「肌年齢を若くすること」=「綺麗な自分でいること」なんです。
しっかりと肌年齢を若くして毎日を楽しくしちゃいましょう!第2章では肌年齢を若くする方法をお話していきます。

 

第二章

肌年齢を若くする3つの方法は?

さて、第二章では肌年齢を若くする方法をお話させていただきますね。

目元の肌年齢を若くする方法

まずはさきほどお話した目元からのケアをしていきましょう。
目の周りというものは他の部分と違って皮膚も薄く、乾燥しやすい部分なんです。そのうえ毎日によるアイメイクや頻繁に行われる瞬きによって目の周りは思った以上に酷使されている部分なんです。

そのため小ジワやくすみ、乾燥、たるみなどといった老化が進みやすいので、しっかりと毎日のケアをすることが大切なんです。
目元の乾燥を防ぐためにはまずよる寝る前のアイクリーム。しっかりと目に塗りましょう。この時しっかり塗りたいからといって目元を引っ張ってしまうのはいけません。余計小ジワやシワの原因になってしまいますからね。

そして全体の肌年齢を若くするための方法です。

 

肌年齢を若くするための日常編

まずはしっかりとした保湿を中心にしたスキンケアを行うようにしてください。そして紫外線対策を忘れずに。肌が老化しえしまうのは乾燥と紫外線による影響が大きいのです。日頃からしっかりとUVケアをするように心がけてくださいね。

 

肌年齢を若くするための生活習慣の改善

肌年齢を若くするためには

睡眠をたくさんとること
ストレスを溜めない
禁煙
アルコールを控える
食生活を見直す

といった、基本的なことが大切なんです。ですがこの忙しい現代だと基本的なことをするのも難しい時がありますよね。
でも、やっぱり肌年齢を若くするためには必要なことなんです。体にとって良いことは肌にもいいことに直結しているんですね。

 

また、食生活で気をつけたいこととして加工された食品を控えた方がいいです。コンビニで売られているものって、加工された添加物たっぷりの食品がとても多いですよね。それも肌にとっては良くないことなんです。できるだけそういった食品は避けて、自分で調理したものを3色バランスよく摂ることを意識するようにしてくださいね。

yajirusi食生活を見直そう!栄養と食べ物の詳細!

 

これで肌年齢を若くするために必要なことがわかりました。
第三章ではいよいよ肌年齢を若く保つ方法をお話していきます。

 

第三章

肌年齢を若く保つ4つの方法はこれ!

第二章では肌年齢を若くする方法をお話しさせていただきました。この章では若くなった肌を保つ方法をお話していきますね。
肌年齢を若いまま保つということは実は高いスキンケアアウテムを使い続けたりするわけではないんです。スキンケアよりも大切なこと、それは毎日の生活を丁寧に整えるということなんです。

 

肌年齢を若く保つ4生活習慣の改善

夜のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時にはしっかりと眠る。遅くまでだらだらと夜更かしはしないようしてくださいね。

睡眠 ゴールデンタイム

・たばこは肌にも健康にも良い影響というのは何一つありません。大変かもしれませんが自分自身のためにも禁煙をしてください。
・アルコールは少量なら問題ありませんが、摂りすぎると内臓に負担がかかり、そのダメージを肌にも与えてしまいます。おいしいものですがほどほどにしましょうね。

 

肌年齢を若く保つためにホルモンバランスを整える

・女性ホルモンは肌をツヤツヤにしてくれたり、若返りホルモンと呼ばれるくらい貴重なもの。生活習慣を整え、ストレスを溜めないことでホルモンバランスは整います。気をつけていきましょう!

 

肌年齢を若く保つために食生活の改善

・3食バランス良く食べましょう。朝はビタミン、ミネラル中心にし、お昼は炭水化物、夜はたんぱく質といったスタイルにすると肌にもダイエットにもいいですよ。
・塩分、糖分を控えましょう。肌の老化現象につながるものです。大切な栄養ではありますが控えめにしましょうね。

yajirusi食生活を見直そう!栄養と食べ物の詳細!

 

肌年齢を若く保つためのスキンケア

毎日の紫外線対策をしっかりしましょう。第2章でもお話したように、紫外線というものは肌の老化現象を早めてしまう原因です。しっかりと毎日UVケアを怠らないようにしてください。

清潔なものを使いましょう。普段使っているタオルや寝具は清潔ですか?しばらく洗っていないものには雑菌やウイルスがたくさんます。当然、肌には悪影響!綺麗な状態を保ちましょうね。

保湿をしっかりしてください。水分を閉じ込め、逃がさないように、が基本です。

保湿するには、「セラミド」が良いのはご存じのとおり。
肌のバリア機能(外敵(乾燥や紫外線)から肌を守り、肌内部の水分を外に逃がさない働きのこと)が有効。

 
第四章

保湿のスキンケアはこれ!

敏感肌の方は安心!
エイジングケアをしたい方は、少なからず肌が荒れているもの。
プチ敏感肌と言えます。

だから、「アヤナス」に配合されている「セラミド」と特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール」の、ダブルで「バリア!
肌に優しいのに、外部刺激をブロック。肌の中に潤いを閉じ込め、水分を逃がしません。

普通肌の方も愛用者が多いのはなぜ?
とても使い心地が良いから…使ってみて分かる「アヤナス」やさしさと力強さ!

「ストレス」と「エイジング加速」にも言及している「アヤナス」気になりませんか?

「ストレス」については、公式サイトを見ると納得!

 

【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット
10日間で肌が変わる「アヤナス」公式サイトはこちら!

保湿化粧品のランキングも参考に!

yajirusi保湿化粧品ランキング!

 

これが肌年齢を若く保つための方法です。
第二章でも触れましたが、特別なことをするのではなく、毎日の生活を見直すことが実は肌にとって一番いいことなんです。遠回りに見えるかもしれないことが一番の近道なんです。しっかりと今日から実行していきましょう!

 

 

まとめ

肌年齢を若くするための方法、いかがでしたか?女性はいつまでも若々しく綺麗でいたいと願うものですよね。
毎日のケアから生活の見直し、大変かもしれませんが「綺麗になれる!」と思えば楽しいものです。

手をかけたらかけただけ応えてくれるものはなかなかありません。しっかりと自分の肌に手間をかけて綺麗になっちゃいましょうね。しばらく経つと驚きの数字があなたの目に飛び込んでくるはずです。そのためにも早速今日から頑張りましょう!

 

関連記事

肌 ターンオーバー

肌のターンオーバーの仕組みを!遅い弊害は?整えるには?

お肌の大敵、乾燥する長い冬を越しました。今からやってくるのは油分、皮脂が多くなる夏! 紫外線

記事を読む

マスク 大敵

乾燥肌で敏感肌のスキンケア。マスクは大敵、改善化粧品の口コミは?

33歳会社員の女性です。十代の前半から乾燥肌と敏感肌に悩まされています。 もともとアト

記事を読む

美肌 食事

美肌の生活習慣は食事が大事!バランスよく摂ってください。

  みなさんは美肌になるためにどんなことに気を付けていますか?ほとんどの女性

記事を読む

保湿

美肌のための生活は睡眠とストレス発散とリラックスタイム

美肌といえばシミやシワがなく、キメの整った白い肌ですよね。 皆さんは美肌になるためにどんな

記事を読む

お金をかけずに肌を綺麗に

お金をかけずに肌を綺麗にする方法!精製水・冷水・ワセリン

皆さんは化粧水などにいくらお金を使っていますか? 高いものからリーズナブルなものまで色々と

記事を読む

ゆらぎ肌

ゆらぎ肌の意味を!季節の変わり目に化粧水のおすすめ。

最近よくきく「ゆらぎ肌」。みなさんそのゆらぎ肌の定義ってご存知ですか?なんとなく肌が不安定な

記事を読む

身体 内側からキレイ

身体の内側からキレイにして、基礎化粧品を見直し、肌トラブルも軽減

  そもそもダイエット目的で、スムージーを飲むことを始めました。 いろいろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑