肌荒れ改善や予防について。栄養素やサプリメントの紹介。

公開日: : 肌荒れ

肌荒れ改善

乾燥が酷い季節。
気が付くと肌荒れが酷くなっていたりしませんか。
「お肌がカサカサで化粧のノリが悪い」
「肌の色がくすんで老けて見える」
こういう時は気分も暗くなりがちです。

肌荒れをしっかり予防して、明るい気分でこの季節を乗り切りたいですね!

美肌は身体内部の健康から作られると言っても過言ではありません。

 

★第1章

肌荒れの改善や予防について。

化粧のノリが悪い。
なんだか肌の色がくすんでいる。
お肌がガサガサする。

肌荒れって本当に気分が暗くなりますね。

こういった肌荒れを予防するためには、まずはしっかり保湿することが大切です。
お肌は乾燥すると表面のバリア機能が低下して、外部刺激を受けやすくなります。

外部刺激を受けると肌が微弱炎症を起こし、新しく皮膚を作る層までダメージを受け、負のスパイラルに陥ってしまいます。

これを改善するためには、まず保湿です!!

お肌の保湿をつかさどる成分にはセラミドがあります。
このセラミド、加齢と共に減少していってしまいますが、基礎化粧品で補充することができるんですよ!!

保湿

しっかり保湿するためにはセラミドが入っている化粧品を使ってみてください。
ただし、セラミドと一口に言っても、いろんな種類があるんです。
疑似セラミドと言ってセラミドと似たような化学成分もありますし、動物から抽出されたセラミドもあります。

おすすめなのは人と同じ構成をしている「ヒト型セラミド」です。
「セラミド3」「セラミド6」のように、セラミドのあとに数字が書いてあるのが、ヒト型セラミドなので、わかりやすいと思います。
化粧水を買う前に、成分表などをチェックしてみて下さいね!

≫≫≫セラミド化粧品の人気NO1は?

 

また、洗顔を見直すのも大切です。
洗いすぎは乾燥の元。
メイクをしていない時はぬるま湯で洗うくらいでよいと言われていますよ!
メイクを落とす時も熱いお湯ではなく、ぬるま湯を使うのがおすすめです。

また、摩擦もお肌のダメージの原因となるので、ゴシゴシ擦って洗うのはNGです。
石鹸をよく泡立てて、泡に汚れを吸着させるようなイメージで
優しく洗うのが大切です。

≫≫≫洗顔はこちらの方法を試してみてくださいね!!

 

★第2章

肌荒れ改善の為の栄養素を詳しく!

肌荒れの改善、予防には化粧品だけなく、生活習慣の見直しもとても大切です。

例えば睡眠。
お肌は夜のうちに生まれ変わるので、夜更かしせずに早めに眠ることはとても重要です。

また、栄養が偏ったり、血流が悪くなったりすると、お肌までしっかりと栄養分が行きわたらず、ターンオーバーが乱れてしまいます
ターンオーバーが乱れると、新しいお肌がきちんと作られず、古い角質やメラニンなどがしっかり排出されなくなって肌荒れが酷くなってしまいます。

体が冷えすぎないように冷たい飲み物は控える、バランスの良い食事を摂る、などがとても重要になってきます。

肌荒れ予防に必要な栄養素にはこんなものがありますよ!

 

ビタミン

お肌に必要な物質といえばやはりビタミンです。
種類ごとに役割が違いますよ!

ビタミンC:
お肌を構成するコラーゲンの生成を助ける大切な成分です。
また、肌荒れを予防する抗炎症作用もあります。

ビタミンCを含む食品:赤ピーマン、柿、キウイフルーツ、ゴーヤなど

ビタミンB1:エネルギーの生産を促します。だから疲労の蓄積を防ぐことができます。元気の素ですね。お肌にも良いことが分かります。

ビタミンB1を多く含む食品:穀物類(小麦)豆類(大豆やグリンピース)豚肉やうなぎ。

ビタミンE:
血流を改善し、細胞の隅々まで必要な栄養素を運んでくれます。

ビタミンEを含む食品:いくら、たらこなどの魚卵、アーモンド、ピーナッツなどの豆類

ビタミンB2:
肌荒れしたお肌を回復してくれます。

ビタミンB2を含む食品:レバー、うなぎ、海苔等

ビタミンB6:
ターンオーバーを正常化してくれる働きがあります。

B6を含む食品:にんにく、マグロ、ピスタチオなど

ビタミンB12:
悪性の貧血を防ぎます。ビタミンB12は野菜などにはほとんど含まれてないので、菜食主義者には、積極的に摂ってほしい成分です。

ビタミンB12を含む食品:肉や鶏のレバー、シジミやあさり等。

ビタミンA:
皮膚やのど、鼻、消化器官などの粘膜を正常に保つのに効果があります。

ビタミンAを含む食べ物

鶏のレバーやうなぎに多く含まれています。

若い肌 大豆

 

アミノ酸

アミノ酸は皮膚や骨を作るとても大切な物質です。
たんぱく質が分解されてアミノ酸が作られるのですが、たんぱく質には動物性タンパク質と植物性タンパク質があり、植物性だけだと必要なアミノ酸すべてを摂ることができません。

ダイエットをしている人には「肉は食べないけど、お豆腐を食べているから平気」という
人がたまにいますが、これはNG。
動物性たんぱく質の欠乏は肌荒れや髪のパサつきを引き起こし、老化が早まってしまうとも言われているんですよ!

動物性たんぱく質をしっかり摂らないと必要な栄養素が欠けてしまいますが、逆に摂りすぎるとカロリー過多になり成人病の原因になるとも言われています。

バランスよく摂るように注意しましょう!

動物性たんぱく質を含む食べ物:しらす、いわし、いくら、牛肉等

植物性たんぱく質を含む食べ物:大豆、焼きふ、ピーナッツ、はと麦等

摂る目安としては男性が1日70g、女性が60gで、動物性:植物性のバランスは1:1がベストと言われています。

動物性たんぱく質が30%を切るとバランスが崩れると言われているので、ダイエットをしている人はそのくらいを限度に調整してみて下さい。

 

ミネラル

ミネラルとは有機物に含まれる四元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素のことで、5大栄養素の一つと言われています。
鉄、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、マンガン等がこれに当たりますよ!

体に必要なミネラルは全部で13種類と言われていますが、特に肌荒れの改善に必要なものにはこんなものがあります。

鉄分
血をつくる原料で、血流を改善してくれます。

鉄分が含まれている食べ物:
豚レバー、鳥レバー、青のり、きくらげ、ゴマ、松の実等

reba


カルシウム

ターンオーバーを促進し、お肌のバリア機能を高めてくれます。

カルシウムが含まれている食べ物:
煮干し、干しエビ、イワシなどの魚類、ひじきやわかめなどの海藻、
牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品

マグネシウム
脂質の代謝を助け、肌のバリア機能を高めてくれます。
カルシウムとバランスよく摂ることが大切とされています。

マグネシウムが多く含まれている食べ物:
煮干し、干しエビ、大豆、油揚げ等

亜鉛
ターンオーバーを活発にし、女性ホルモンの分泌を助けてくれます。

亜鉛が多く含まれている食べ物:
牡蠣、豚レバー、牛肉、松の実等

亜鉛や鉄分はナッツ類にも多く含まれているので
小腹が空いたときなどに食べるおやつにもおすすめです!

マンガン
皮膚代謝に良いとされています。血液を作ったり消化を助ける働きがあります。

マンガンが含まれている食べ物
生姜や日本茶です。きくらげにも。

 

★第3章

肌荒れ改善のためのサプリメントを紹介

肌荒れの改善には栄養バランスが大切なことが分かりました。
でもこれだけの栄養素を毎日バランスよく食べるのは大変です。

忙しくて食生活が乱れがちな方は無理せずサプリメント等で栄養補給することもおすすめです。
ただし、あくまでも補助的なものなので、出来る限り食生活にも気を配りましょう!

肌荒れに効くサプリメントにはいろいろありますが、最近一押しなのがユーグレナです。

ユーグレナというと聞きなれない方もいるかと思いますが
「みどりむし」というと生物の授業で必ず習いますね!

「虫のサプリメント!?」と思う方もいるかもしれませんが、みどりむしは5億年前から存在している藻の一種で虫ではないのでご安心ください。

ユーグレナ(ミドリムシ)は光合成をするのに動くこともできます。
動物と植物の特性を持つので栄養価が高く、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸等、人間が必要とする栄養素をほとんど含んでいると言われているんですよ!

今、メディアでも大きく取り上げられていますし、多くのモデルさんや女優さんも愛用者が多いそうですよ^^

菜食主義の方は、第2章でお話しした栄養分が不足しがちです。積極的に摂りましょう。

また、ユーグレナのサプリメントは、健康志向のサプリメントです。
もちろん健康になればお肌も生き生きしてきますし、

私は便秘ではなかったのですが、とてもお通じがもっとすっきりになりました。
これもお肌に影響すると思います。

そんなユーグレナのサプリメントを2つご紹介します。

ハイ・ユーグレナ

ユーグレナはビタミン、ミネラル、アミノ酸等
59種類の栄養素を含んでいます。

例えばビタミンはカロテンやビタミンC,葉酸など14種類、
ミネラルは亜鉛、鉄、カルシウム、マグネシウムなど9種類、
アミノ酸はグルタミン酸やメチオニン、チロシンなど18種類、
不飽和脂肪酸はDHA等11種類、そのほかパラミロン等7種類が含まれています。
さすが、栄養価が高いと言われる生物だけありますね!

しかも消化率がなんと93.1%!!
効率よく体に必要な栄養素が摂れるんですね!

ハイ・ユーグレナはその名の通り、ユーグレナの含有率が高いのがポイント。
ユーグレナが80%、クロレラが20%になっています。

クロレラも藻の一種で、抗酸化作用が高く、高血圧やコレステロールの低下にも効果があると言われていますよ!

ユーグレナはカプセル不使用にするために、通常の60倍の時間をかけて作られています。
余計なものを体に入れないから安心ですね。

haiyu-gurena

≫≫≫ 楽天総合1位 3回獲得!【ハイ・ユーグレナ(みどりむしサプリ)】公式サイトへ!

 

ミドリムシエメラルド

「ミドリムシエメラルド」には1粒250mgのユーグレナが含まれています。
またユーグレナの特性を引き出せるような、相性の良い成分を選んで配合してあるんです。

例えば加齢と共に減少するコエンザイムQ10、熱や酸に強い有胞子性乳酸菌等が配合されています。

また血液を作ったりDNAを形成したりするのに必要な葉酸も含まれていますよ!
妊活中の女性にもうれしい成分です。

midorimushiemerarudo

≫≫≫【品質重視。ミドリムシエメラルド公式サイトへ!】

「ミドリムシエメラルド」は、ユーグレナの59種類の栄養素はしっかり含まれているので安心です。
また地球上の生き物でユーグレナしか持っていないと言われているパラミロンという物質も含まれていて、
これは不要な物質を吸着して取り除くと言われていますよ!!

生活に気を付けつつ、こういったサプリメントを試してみるのもおすすめです!

 

★まとめ

肌荒れ改善のまとめ

肌荒れが気になる季節は保湿と睡眠にしっかり気を付けたいですね!!
栄養もしっかり摂ってお肌も体も健康にしていきましょう!

最近話題のユーグレナ、ちょっと試してみてはいかがでしょうか。
 

関連記事

40代の肌荒れ

40代の肌荒れの原因と肌の手入れの方法、化粧品の選び方は?

なんとなく、肌のハリが失われてきたと感じることが多い40代。 身体の新陳代謝は落ち、肌のタ

記事を読む

肌荒れの原因がわからない方はご覧ください。治し方と食べ物

  なんだかお肌がカサカサしたり、吹き出物が顔を出したり、女性のお肌は揺らぎ

記事を読む

肌荒れ 1週間 治す

肌荒れを1週間で治す方法!不足の栄養素補給と紫外線対策!

  お肌がカサカサしたり、ゴワついたり、赤みが出たり…。気になる肌荒れの原因

記事を読む

産後肌荒れ

産後の肌荒れ カサカサの対処方法とスキンケアと化粧品!

出産したらお肌がカサカサに …と お悩みの方! 妊娠中、出産後は体が変化して、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 【ほうれい線訴求】アヤナストライアルセット
PAGE TOP ↑